解説

【裏拍】初心者向けにわかりやすく説明!TAB譜付き練習フレーズも!

初心者の方向けに裏拍をわかりやすく説明したブログのサムネイル画像

レッスンをしていると、裏拍を強調したフレーズがなかなか上手に弾けない生徒さんがいらっしゃいます。

例えばこのようなフレーズ!

裏拍を強調したフレーズの例1

ドレミ〜で声に出してみると「ド・ド・ド・ド・ド・ソ・ソ・ソ」というフレーズですが、演奏する時にドからソに移動するタイミングがわからなくなってしまうんですね。

その原因のひとつに、裏拍が意識できていないというものがあります!

そこで!

この記事では、エレキベースの初心者の方向けに裏拍とは何かを丁寧にわかりやすくご説明!

そして、裏拍が体感しやすい練習フレーズもご紹介します!

このようなフレーズがなかなか上手に弾けないという方は、ぜひ参考にしてみて下さいね!

続きを読む

【ギターとベースの違い】5つのポイントでご紹介!特徴や演奏面など!

ギターとベースの違いを特徴や演奏面など5つのポイントにわけて紹介したブログのサムネイル画像

「楽器を始めてみたい!」

「憧れのあの曲が演奏できるようになりたい!」

そんなワクワクした気持ちでギターやベースを始めようと考えている方、いらっしゃると思います!

でも!

「そもそもギターとベースの違いって何?」

と思っていませんか?

筆者は高校生の頃、初めて楽器屋さんに行ったときにギターとベースの見分けがつきませんでした。

そこで!

この記事では、エレキギターとエレキベースの違いをご紹介します!
弦の数や大きさなどの特徴から音域や演奏面など5つのポイントにわけていますよ!

ぜひ参考にしてみてくださいね!

続きを読む

【ロクリアン編】各コード上で使えるスケールを覚えよう!TAB譜付き

コード上で使えるスケールを覚えようというブログのロクリアン編のサムネイル画像

各コード上で使えるスケールを覚えよう!ということで、メジャースケールのダイアトニックコード上で使えるスケールを7つの記事に分けて紹介しているシリーズ!

今回の記事ではロクリアン(Locrian)というスケールをご紹介します!

ロクリアンはメジャースケールを7番目の音から並び替えた時にできるスケール。

そしてダイアトニックコードではⅦm7♭5上で使うことのできるスケールです。

そのまま暗記してしまっても良いのですが、ダイアトニックコード以外のコードのスケールを考える時に役に立ちますので、コードスケールを考える際の視点からも見ながら覚えてみましょう!

エレキベースの指板上でのポジションや、弾く時の指の運び方も画像とTAB譜でご紹介していますよ!

ぜひ参考にしてみてください!

なお!

以前公開した記事にて、メジャースケールをそれぞれの音から並べ直して出来る7種類のスケールを一覧でおおまかにご紹介しました!これらのスケールそのものがあまりわからないなという方は、そちらの記事も読んでみてくださいね!

ダイアトニックスケールとモードについてご紹介!7つのスケールを確認!

ではいってみましょう!

続きを読む

【ドリアン編】各コード上で使えるスケールを覚えよう!TAB譜付き

コード上で使えるスケールを覚えようというブログのドリアン編のサムネイル画像

各コード上で使えるスケールを覚えよう!ということで、メジャースケールのダイアトニックコード上で使えるスケールを7つの記事に分けて紹介しているシリーズ!

今回の記事ではドリアン(Dorian)というスケールをご紹介します!

ドリアンはメジャースケールを2番目の音から並び替えた時にできるスケール。

そしてダイアトニックコードではⅡm7上で使うことのできるスケールです。

そのまま暗記してしまっても良いのですが、ダイアトニックコード以外のコードのスケールを考える時に役に立ちますので、コードスケールを考える際の視点からも見ながら覚えてみましょう!

エレキベースでの指板上でのポジションや、弾く時の指の運び方も画像とTAB譜でご紹介していますよ!

ぜひ参考にしてみてください!

なお!

以前公開した記事にて、メジャースケールをそれぞれの音から並べ直して出来る7種類のスケールを一覧でおおまかにご紹介しました!これらのスケールそのものがあまりわからないなという方は、そちらの記事も読んでみてくださいね!

ダイアトニックスケールとモードについてご紹介!7つのスケールを確認!

ではいってみましょう!

続きを読む

【エオリアン編】各コード上で使えるスケールを覚えよう!TAB譜付き

コード上で使えるスケールを覚えようというブログのエオリアン編のサムネイル画像

各コード上で使えるスケールを覚えよう!ということで、メジャースケールのダイアトニックコード上で使えるスケールを7つの記事に分けて紹介しているシリーズ!

今回の記事ではエオリアン(Aeolian)というスケールをご紹介します!

エオリアンはメジャースケールを6番目の音から並び替えた時にできるスケール。
ダイアトニックコードではⅥm7上で使うことのできるスケールです。

そして6番目の音から並び替えた時に出来るという事は、先日公開した記事にてご紹介したナチュラルマイナースケールと同じですね!

▼ナチュラルマイナースケールについて書いた記事はこちら
【初心者向け】マイナースケール3種類!それぞれ比較しながら紹介!

Ⅵm7上で使えると暗記してしまっても良いのですが、ダイアトニックコード以外のコードのスケールを考える時に役に立ちますので、コードスケールを考える際の視点からも見ながら覚えてみましょう!

エレキベースでの指板上でのポジションや、弾く時の指の運び方も画像とTAB譜でご紹介していますよ!

ぜひ参考にしてみてください!

なお!

以前公開した記事にて、メジャースケールをそれぞれの音から並べ直して出来る7種類のスケールを一覧でおおまかにご紹介しました!これらのスケールそのものがあまりわからないなという方は、そちらの記事も読んでみてくださいね!

ダイアトニックスケールとモードについてご紹介!7つのスケールを確認!

ではいってみましょう!

続きを読む

【ミクソリディアン編】各コード上で使えるスケールを覚えよう!TAB譜付き

コード上で使えるスケールを覚えようというブログのミクソリディアン編のサムネイル画像

各コード上で使えるスケールを覚えよう!ということで、メジャースケールのダイアトニックコード上で使えるスケールを7つの記事に分けて紹介しているシリーズ!

今回の記事ではミクソリディアン(Mixolydian)というスケールをご紹介します!

ミクソリディアンはメジャースケールを5番目の音から並び替えた時にできるスケール。

そしてダイアトニックコードではⅤ7上で使うことのできるスケールです。

こちらもそのまま暗記してしまっても良いのですが、ダイアトニックコード以外のコードのスケールを考える時に役に立ちますので、コードスケールを考える際の視点からも見ながら覚えてみましょう!

エレキベースでの指板上でのポジションや、弾く時の指の運び方も画像とTAB譜でご紹介していますよ!

ぜひ参考にしてみてください!

なお!

以前公開した記事にて、メジャースケールをそれぞれの音から並べ直して出来る7種類のスケールを一覧でおおまかにご紹介しました!これらのスケールそのものがあまりわからないなという方は、そちらの記事も読んでみてくださいね!

ダイアトニックスケールとモードについてご紹介!7つのスケールを確認!

ではいってみましょう!

続きを読む

【リディアン編】各コード上で使えるスケールを覚えよう!TAB譜付き

コード上で使えるスケールを覚えようというブログのリディアン編のサムネイル画像

各コード上で使えるスケールを覚えよう!ということで、メジャースケールのダイアトニックコード上で使えるスケールを7つの記事に分けて紹介しているシリーズ!

今回の記事ではリディアン(Lydian)というスケールをご紹介します!

リディアンはメジャースケールを4番目の音から並び替えた時にできるスケール。

そしてダイアトニックコードではⅣmaj7上で使うことのできるスケールです。

そのまま暗記してしまっても良いのですが、ダイアトニックコード以外のコードのスケールを考える時に役に立ちますので、別の視点からも見ながら覚えてみましょう!

そしてエレキベースでの指板上でのポジションや、弾く時の指の運び方も画像とTAB譜でご紹介します!

ぜひ参考にしてみてください!

なお!

以前公開した記事にて、メジャースケールをそれぞれの音から並べ直して出来る7種類のスケールを一覧でおおまかにご紹介しました!これらのスケールそのものがあまりわからないなという方は、そちらの記事も読んでみてくださいね!

ダイアトニックスケールとモードについてご紹介!7つのスケールを確認!

ではいってみましょう!

続きを読む

【アイオニアン編】各コード上で使えるスケールを覚えよう!TAB譜付き

コード上で使えるスケールを覚えようというブログのアイオニアン編のサムネイル画像

各コード上で使えるスケールを覚えよう!ということで、メジャースケールのダイアトニックコード上で使えるスケールを7つの記事に分けて紹介しているシリーズ!

今回の記事ではアイオニアン(Ionian)というスケールをご紹介します!

アイオニアンはメジャースケールを1番目の音から並べたスケール。
まさしく、メジャースケールと同じです!

ダイアトニックコードではⅠmaj7上で使うことのできるスケールです。

メジャースケールと同じなので、すでに知っているという方も沢山いらっしゃるかと思いますが、様々なコードのスケールを考える時に役に立ちますので、別の視点からも見ながら確認してみましょう!

エレキベースでの指板上でのポジションや、弾く時の指の運び方も画像とTAB譜でご紹介します!

ぜひ参考にしてみてください!

なお!

以前公開した記事にて、メジャースケールをそれぞれの音から並べ直して出来る7種類のスケールを一覧でおおまかにご紹介しました!これらのスケールそのものがあまりわからないなという方は、そちらの記事も読んでみてくださいね!

ダイアトニックスケールとモードについてご紹介!7つのスケールを確認!

ではいってみましょう!

続きを読む

ダイアトニックスケールとモードについてご紹介!7つのスケールを確認!

ダイアトニックスケールとモードについて、そして7つのスケールの名前を紹介したブログのサムネイル画像

先日、マイナースケールについての記事を公開しました!

記事はこちら→【初心者向け】マイナースケール3種類!それぞれ比較しながら紹介!

この記事にて、AからスタートしたマイナースケールはCメジャースケールと同じ音を使っているとお話ししましたね!

これは、CメジャースケールをAから並び替えたときにAマイナースケールになると考えることができます。

となると・・・ではDからスタートしたスケールはどんな名前になるのでしょうか。

Eからスタートした場合やFからスタートした場合など、メジャースケールとマイナースケールを除くとまだ5種類残っているけど名前はあるの?

と思っている方もいらっしゃると思います!

そこで!

この記事ではダイアトニックスケールとモードについてご紹介!

上記のスケールを覚えることは、今後様々なスケールを勉強していく際の基礎になりますのでぜひチェックしてみてくださいね!

続きを読む

【初心者向け】マイナースケール3種類!それぞれ比較しながら紹介!

初心者向けにマイナースケール3種類を比較しながら紹介したブログのサムネイル画像

エレキベースを演奏していると耳にすることが多いのがメジャースケール!

ですが、そんなメジャースケールに対してマイナースケールというスケールも存在します!

もしかしたら、聞いたことがあるという方もいらっしゃるかもしれませんね!

しかし、実はマイナースケールは3種類あるんです。

そこで今回の記事では、3種類のマイナースケールをご紹介します!

それぞれ比較しながら見ていきますのでぜひチェックしてみて下さいね!

続きを読む