【初心者向け】エレキベースのグリッサンド(グリス)を丁寧に解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
エレキベース初心者向けにグリッサンドを大きく3つに分けて丁寧に解説したブログのサムネイル画像

バンドスコアをみているとスライドやチョーキング、ハンマリングやプリング・オフなど様々なエレキベースのテクニックが登場してきます!

どの奏法も、聞いていてとてもカッコ良くてエレキベースの演奏表現の幅をググッと広げてくれていますよね!

でも、いざ自分で演奏してみるとなかなかCDみたいにカッコ良くできないと思っていませんか?

そこで!

この記事では、グリッサンド奏法(グリス)についてエレキベース初心者の方向けに解説します!

大きく3つに分けて、TAB譜に登場するときの例と一緒にどんなテクニックなのか見ていきますよ!
最後には練習の際のおすすめグッズもご紹介します!

ドラムと息のあったグリッサンドはとても迫力があって、エレキベース演奏の醍醐味の1つ!
ぜひ参考にしてみてくださいね!

グリッサンドとは

さて!
まずはグリッサンドとはどのような奏法なのか改めて確認してみましょう!

グリッサンドはスライドと同じく、一度弦を弾いてそのまま指を滑らせる事で音程を変化させるテクニックです!

▼スライドについてはこちらの記事で紹介しています

エレキベースのスライド奏法について初心者向けに解説!TAB譜やコツも!!

ここで注意が必要なのはスライドとの違い!

スライドは「スタートの音とゴールの音が決まっている」のですが、グリッサンドは「スタートの音、またはゴールの音が決まっていない」んです!

音程を決めずに行うのがグリッサンドということになりますね。

このグリッサンド、大きく分けて音程を「上げる」「下げる」「両方」の3つに分かれます!

それぞれ細かくみていきましょう!

音程を上げるグリッサンド

最初は音程を上げるグリッサンドを見てみましょう!

実際に登場する際はこのような表記になります。

音程を上げるグリッサンドの例の画像

これは、スタートの音が決まっていない状態から音程を上げながら3弦7フレットに指を滑らせてくるグリッサンドと、3弦7フレットからゴールの音が決まっていない状態まで指を滑らせて音程を上げていくグリッサンドとなります!

上記のフレーズを参考に、それぞれのグリッサンドをわかりやすく録音した音声で聞いてみましょう!

いかがでしたか?

ぜひ真似しながら練習してみてくださいね!

音程を下げるグリッサンド

次は音程を下げるグリッサンドを見ていきましょう!

先ほどの画像の右側に掲載していたパターンですね!

こちらです!

音程を下げるグリッサンドの例の画像

これは、スタートの音が決まっていない状態から音程を下げながら3弦7フレットに指を滑らせてくるグリッサンドと、3弦7フレットからゴールの音が決まっていない状態まで指を滑らせて音程を下げていくグリッサンドとなります!

こちらも先ほどと同じくわかりやすく録音した音声データで聞いてみましょう!

いかがでしょうか!
ぜひ練習してみてくださいね!

上げ下げをミックスしたグリッサンド

最後は音程の上げ下げをミックスしたグリッサンドを見てみましょう!

こちらです!

音程の上げ下げをミックスしたグリッサンドの例の図

これは音程のスタートもゴールも決めずに行うグリッサンド!
いわゆる「ドウーン」というパターンです!

文章ではなかなか伝わらないのでこちらも音声で聞いてみましょう!

いかがでしょうか?
筆者はこのグリッサンドを行う際は、左手の親指はネックから離して行うことが多いです。

ドラムと息をあわせるとものすごい迫力が生まれますよ!
バンドでベースを演奏している方はぜひ試してみてくださいね!

グリッサンドの難しいところ

さて、ここまで3つにわけてグリッサンドを解説してきましたのでグリッサンドの難しいところもお伝えしておきたいと思います!

それは、ニュアンスが演奏者に委ねられているという点です!

例えば先ほどの上げ下げをミックスしたグリッサンドですが、このように表記されることもあります↓

音程の上げ下げをミックスしたグリッサンドの例の図2

これをTAB譜通りに演奏すると「スタートの決まっていない状態からゴールの決まっていない状態まで音程を下げて終わり」となりますよね。

しかし実際の演奏のニュアンスは上げ下げがミックスされていることも!

そのほかにも、上げたり下げたりする時のスピードや、音量の大小も演奏者に委ねられています。

慣れるまでは少し難しいですが、大事なのはイメージより派手に演奏すること!
しっかりと弦を弾いて、大きな動きで音程を変化させてみましょう!
とてもカッコ良いグリッサンドができますよ!

TAB譜の表記とCDと比べたりしながら、ぜひ研究してみてくださいね!

おすすめグッズ

それでは最後にグリッサンドの練習の際のおすすめグッズをご紹介します!
スライドの記事でもお伝えした指板潤滑剤です!

TONE ( トーン ) / FINGER EASE ギター弦クリーナー 指板潤滑剤

TONE ( トーン ) / FINGER EASE ギター弦クリーナー 指板潤滑剤

クロスに吹きかけてから弦を拭くことで運指が滑らかに行えますし、メンテナンスグッズとして弦を酸化から保護する効果もあります!

ライブ前に必ず使用する方もいらっしゃいますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

まとめ

ステージでエレキベースを演奏しているかっこいい男性の画像

エレキベース初心者の方に向けて、グリッサンドについて解説してきました!

スライドとあわせてぜひ身につけておきたいテクニックのひとつです!
記事を参考にしながら練習してみてください!

この記事が皆さんのお役に立てますように!
では!

こちらの記事もおすすめです!

【フィンガーイーズ等】指板潤滑剤の避けたい使い方・おすすめの使い方!!

【TAB譜】ベースタブ譜の読み方解説!初心者向けに定番の演奏記号も!

【初心者必見】エレキベースのセット!本当に必要な物をご紹介します!

シェイド砂川敦 エレキベース教室

シェイド砂川敦 エレキベース教室は神奈川県大和市/小田急線/相鉄線などに対応!
また、全国にお住まいの方向けにオンラインレッスンも実施中です!

これからエレキベースを始めたい方や、初心者の方から演奏経験のある方まで対象の1レッスン60分制マンツーマンエレキベースレッスンを行なっています!

無料体験レッスンもご用意していますので、ご興味のある方はぜひサイトをチェックしてみてください!

▶︎シェイド砂川敦エレキベース教室


お問い合わせはこちら

SNSでもご購読できます。