【バンド練習スタジオ】利用方法を初心者向けに予約から丁寧に説明!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
バンド練習スタジオの利用方法について説明したブログのサムネイル画像

バンドを組んで活動を始めると「よし!スタジオに入ろう!」と思いますよね。
でも、バンド初心者の時は「スタジオってどうやったら利用できるんだろう」と思い悩んでしまうもの。

そこで!
この記事ではバンド初心者に向けて、バンド練習スタジオの利用方法についてご説明します!

バンド練習ができるのはどんな場所なのか、利用の流れや持ち物、練習が終わった後にするべき事なども一緒に書いてありますのでぜひチェックしてみてください!

バンド練習ができるのはどんな場所?

スタジオでギターを演奏している男性の画像

まず最初に、そもそもバンド練習ができるのはどんな場所なのでしょうか。

バンド練習に必要なのは、ドラムやギターなどのアンプ、マイクの音を出すスピーカーなどの設備と、大音量で演奏が出来るという防音環境ですよね。
このような環境が揃っているのが音楽スタジオです!

音楽スタジオの例
SOUND STUDIO NOAH

バンドの練習では音楽スタジオを利用するのが一般的で、この記事でも音楽スタジオの利用方法について説明していきます!

ちなみに、音楽スタジオの事をリハーサルスタジオ(略してリハスタ)と言ったりもして、スタジオと呼ばれる施設には、その他にも録音に特化したレコーディングスタジオやダンスなどの練習ができる多目的スタジオもあります。

施設によってドラムやアンプがなかったり、大音量で音楽を流したりバンドでの演奏はNGという施設もありますので、利用を考えているスタジオがある際には事前に確認しましょう!

なお、スタジオ以外にも公共施設でバンド練習ができることもありますよ!
バンド練習ができる有名な音楽スタジオの紹介や公共施設の利用などについてはこちらの記事でご紹介していますのでぜひ読んでみてくださいね!

バンドの練習をする場所について初心者に向けて解説したブログのサムネイル画像

【バンドや音楽の練習場所】スタジオがおすすめ!でも実は他の場所も!

音楽スタジオの利用方法について

それではここからは、音楽スタジオでバンド練習をする時にはどうしたらいいのか、順を追ってご説明します!

利用するスタジオを決める

まずは利用する音楽スタジオを決めましょう!
判断のポイントはたくさんありますが、まずはやはり「場所」ではないでしょうか。

先ほど例としてご紹介したSOUND STUDIO NOAHのように都内近郊などで複数店舗展開しているスタジオや、地域密着型のスタジオなど、音楽スタジオは色々な地域にあります。
まずはバンドメンバーみんなが通いやすい場所にあるスタジオを探してみましょう!

スタジオが決まったら部屋の設備や料金などを確認

Ibanezのギターアンプにギターが立てかけられている画像

利用する音楽スタジオが決まったら、各部屋の設備や料金などが自分たちにあっているか、ホームページなどで確認しましょう!

設備について

バンドでスタジオ練習をする時に必要な設備。
最初にパッと思い浮かぶのはドラムやベースアンプ、ギターアンプにキーボード、そしてマイクやキーボードから音を出すための機器(ミキサーやスピーカー)ですよね。

これらは音楽スタジオであれば基本的に揃っているので安心です!
しかし、気を付けないといけないポイントもあります。
それは、バンドメンバーの編成と部屋の機材の数があっているか。
ギターが2人いる編成の場合、ギターアンプも2つ必要ですよね。
メンバー編成とアンプやキーボードの数があっているか、最初に確認しておきましょう!

料金について

音楽スタジオをレンタルするのに気になるのが「利用料」ですよね。

音楽スタジオは、各部屋の広さや時間帯によって利用料金が定められています。
スタジオによって差はありますが、平均的な金額は1部屋1時間あたり1,800円〜3,000円が相場でしょう。

各スタジオの料金はホームページに必ず記載されているので確認してみましょう!

ちなみにこのスタジオ利用料金。
1部屋あたりの金額なので、カラオケと違い部屋代を利用人数で割ることになります。間違えない様にしましょうね!

部屋の広さについて

スタジオのホームページには料金と一緒に各部屋の広さが記載されていますよ。

ドラムセットやアンプなどが置いてあるので、料金にばかり気を取られてお手頃価格の部屋を予約したら狭くて身動きが取れなかった・・・なんてことも。
部屋が狭いと金額は安くなるのですが、練習できないと元も子も無くなってしまいます。

バンドの楽器編成にもよりますが、4人編成のバンドであれば12帖の部屋を利用するのが目安と筆者は考えています。

ぜひ参考にしてみてください!

予約をしよう

手に持っているスマートフォンの画像

音楽スタジオは予約制です。
カラオケのように、メンバー全員で突然訪れてもすぐに利用する事はできません。

スタジオと利用したい部屋が決まったら予約しましょう!

予約方法はWEBや電話などがありますが、最初は電話予約が安心ですよ!
予約が出来ていなかったという心配がありませんし、わからないことや不安な事は予約時に直接聞くこともできます。

また音楽スタジオは一般的には会員制なので、初めて利用する際の会員登録について、予約の際に詳細を教えてもらいましょう!

なお、スタジオの利用時間はバンド練習なら2時間からがおすすめです。
準備や片付けにそれぞれ10分使うとすると、それだけで20分は使うことになります。1時間で予約してあんまり練習できなかったとなってしまうと勿体無いので、予約時間はしっかりと考えて決めましょう!

予約ができたらスタジオに行く準備をしよう

予約が無事できたら、スタジオ当日までにバンドメンバーで話し合ってスタジオに行く準備をしましょう!

練習内容を確認

まずはみんなで、スタジオで何をするのかしっかり話し合って決めましょう!

「何って練習でしょ?」と思うかもしれませんが、練習内容まで決めておくのが大事!
例えばコピーバンドであれば、どの曲を練習するのか決めておくのがおすすめです。

練習しようとした曲を、もしメンバーの誰かがあまり覚えていなかったりすると、練習そのものが進まなくなってしまいますよね。

スタジオで何をするのか決めておくのはとても大事ですよ!

持ち物を確認

スタジオ当日の持ち物もしっかり確認しましょう!

スタジオでもオプションとして楽器本体やシールドの貸し出しをしていたり、弦の販売をしたりしていますが、できれば愛着のある自分の楽器や小物を使ってしっかりと練習したいところ。

弦楽器パートであれば

  • 楽器本体
  • シールド
  • ピック
  • チューナー
  • エフェクター
  • ストラップ

などは個人で用意して持っていきましょう!
シールドやピックは忘れやすいのでしっかり確認して、忘れ物の無いようにしましょうね!

スタジオで集合して受付をしよう

紙と鉛筆が置いてある画像

当日を迎えたらスタジオに集合して受付をします!

バンドメンバーは、15分前にはスタジオに集合しましょう!
誰か来ないと待っている人はドキドキしてしまいますし、遅刻をするとみんなに迷惑をかけてしまうので気をつけましょうね。

スタジオで集合したら受付をします。
スタッフの方に予約した名前を伝えて、初めての利用の際はその旨を伝えましょう!
スムーズに会員登録が出来ますし、スタジオ利用のルールやアンプなど機材の使い方の説明をしてくれますよ!

予約していた部屋に入室!

受付も終わり時間になったら予約していた部屋に入室します!

この時もし先に利用している方がいたら、スムーズな入れ替えやトラブルを避けるためにも、持ち込んでいた機材が全て部屋から出たのを確認して入室しましょうね。

楽器のセッティングをして練習開始!

ミキサーの上にマイクが置いてある画像

入室したら楽器をセッティング!

アンプやミキサーの使い方がわからない時は、無理にいじらずスタジオのスタッフさんに気軽に質問しましょう!
間違った使い方をして高価な機材を壊してしまうと大変ですし、気が付かないうちに痛めてしまうこともあります。
機材は正しい使い方をするのが大切です。

準備ができたら練習をスタート!
バンドメンバーの了承が得られていれば録音しながら、事前に決めていた内容に沿って楽しく練習しましょう!

この時に気を付けたいのは、各々が好き勝手に音を出して個人練習を始めてしまうことの無いようにすること。
よくある風景は、楽器陣が大音量でバラバラに練習し始めてしまい、ボーカリストが待ちぼうけ・・・。そうならないように気をつけましょうね!

時間になったら退室!

予約していた時間が終わったら退室します。
大切なのは5分前には部屋から出るということ。

ほとんどのスタジオは5分前退室とルールで決まっていて、これは部屋の入退室の入れ替えをスムーズに行うためのもの。
他の利用者さんに迷惑を掛けてしまうことの無いよう、早めに片付けを始めて5分前に退室しましょう!

なお、退室する際は椅子や譜面台、アンプの位置やドラムセットなどは利用する前の状態に戻しましょう。
スタジオ利用のマナーです。

利用料の清算をしよう

片付けも終わり落ち着いたらスタジオの受付で利用料金の支払いをします。

スタジオでは常に部屋の入れ替えや各部屋の対応などが行われていて、スタッフの方は忙しいことも多いです。
できれば事前にメンバー内で清算をしておいて、代表者が受付で支払いをしましょう。

スタジオ練習終了!

必要であれば支払いの際に次回の利用日の予約をして、スタジオの練習が終わります。

帰る時はスタッフの方に「ありがとうございました」や「お疲れ様でした」と挨拶をしましょうね!

音楽スタジオは同じところを繰り返し利用することが多いものです。
スタッフの方とは何度も会いますし、挨拶をしていると自然と音楽スタジオでバンド仲間が出来ることもあります!
挨拶はどんな場所でも大切ですよ!

余談ですが、筆者の音楽仲間は10年以上の付き合いの人が多いのですが、そのほとんどの方との出会いは利用していた音楽スタジオです。

スタジオ練習が終わった後にするべき大切なこと

会議をしている人たちの画像

音楽スタジオの利用方法について、予約から練習が終わるまでを順に沿ってご説明してきました!

練習が終わるとホッとして、後はみんなでご飯を食べて帰宅・・・ということになりがちですが、1つ大切なことがあります!

それは、バンド練習が終わった後はみんなで練習内容の振り返りをするということ!
録音してあれば、録音内容をメンバーみんなで聴きながら過ごすのもおすすめです!

スタジオ練習は、慣れてくると「なんとなくダラダラと過ごしてしまった」なんてことも増えてきます。
練習内容を振り返り、次回の目標をメンバーみんなで共有しましょう!
すると、限られたスタジオ練習の時間を有意義に過ごすことができますし、モチベーションアップにも繋がりますよ!

ぜひ実践してみてくださいね!

音楽スタジオには個人練習というシステムがある

ここまで触れてきませんでしたが、音楽スタジオには個人練習というシステムがあります。

その名の通り「個人」で利用するというシステム。
ルールはスタジオによって差がありますが、ほとんどのスタジオは利用人数は2人まで、予約は前日の17:00からもしくは当日の受付開始などが多いです。

個人練習のメリットは、少人数でのスタジオ利用の費用を抑えることができる点!
これもスタジオによって違いますが、昼夜や部屋の大きさに関係なく1人当たり1時間850円などで部屋を利用することができます。

デメリットは直前まで部屋が予約できるかわからないという点ですが、ドラマーの方が1人で練習をしたりするのにおすすめです!
ぜひ活用してみてください!

まとめ

ハードケースに入ったギターがスタジオに置いてある画像

バンド初心者に向けて、バンド練習スタジオの利用方法についてご説明してきました!

バンド練習ができるのはどんな場所なのか、そしてスタジオの予約から練習内容の振り返りまで、ぜひ参考にしてみてくださいね!

この記事が皆さんのお役にたてますように!
では!

この記事もあわせて読んでみてください!

【バンドメンバー募集サイト】厳選紹介!初心者の募集のポイントも!

【厳選】バンド初心者におすすめの曲6選!!男性ボーカルでご紹介!

【厳選】バンド初心者におすすめの曲6選!!女性ボーカルでご紹介!

この記事の執筆者

シェイド砂川敦

・エレキベース講師
・2008年にベーシストとして全国デビュー
・2016年から4年間楽器のインターネット販売会社に勤務
・2020年末、当サイトを立ち上げエレキベースやバンド初心者に向けたお役立ち情報を発信中!

詳しいプロフィールはこちら

ブログの執筆、楽器演奏サポート、楽曲アレンジ、MIX師、YouTuber、音楽ユニットのメンバーなどの活動も行なっています。


お問い合わせはこちら

SNSでもご購読できます。