【バンドや音楽の練習場所】スタジオがおすすめ!でも実は他の場所も!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
バンドの練習をする場所について初心者に向けて解説したブログのサムネイル画像

「バンドのメンバーみんなで練習したい!」

バンドを結成したらやっぱりみんなで一緒に練習したいですよね。
だけど、「どこですればいいんだろう」と思ったことはありませんか?

筆者は初めてコピーバンドを結成した時、「そもそもドラムってどこにあるの?」と疑問に思いました。

スタジオという場所にあるらしいと聞いたものの、ドラムがあるスタジオとダンススタジオや撮影スタジオの見分けがイマイチつきません。

当時はネットも普及していなかったので、人づてに情報を集め、やっと辿り着いたのが隣駅にあるちょっとお堅い雰囲気の楽器屋さん。

なんと!

2階に、ドラムが置いてある古びた広い音楽室があったのです。

当時を振り返ってみると、みんなで集まって練習できる場所ってもっとたくさんあったのだろうなと思います。

なので!
この記事ではこれからバンド活動を始める方に向けて、メンバーみんなで集まって練習できる場所をご紹介します!
バンドだけに限らず音楽の練習場所としてもおすすめです!

記事内で利用方法などもご説明しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

バンド練習場所のおすすめは音楽スタジオ

音楽スタジオの写真

最初にご紹介する練習場所は「音楽スタジオ」です!

バンド練習に必要なのは、まずはドラムセットやアンプ類、そして大きな音で演奏できる環境ですよね。それらをすべて網羅しているのが音楽スタジオ。

学生の方であれば教室や部室などで練習ができるかと思いますが、部室が空いていない時や社会人の方は音楽スタジオをレンタルするというのが一般的で、先ほど僕の経験でお伝えしたように、楽器屋さんにこっそりスタジオが併設されていたり、音楽スタジオのみで運営されているお店などがあります。

音楽スタジオでは、ドラムセットやアンプだけでなくオプション機材の貸し出しもしているので、バンド練習に必要な物が揃っていない最初の頃は音楽スタジオでの練習がおすすめです!
ピックなどの販売もしているので、練習の時に多少の忘れ物をしても安心!

有名な音楽スタジオなどもありますので、利用方法等と一緒にご紹介します!

有名な音楽スタジオを紹介

まずは有名な音楽スタジオをご紹介!
どのスタジオも、筆者も一度は利用したことのある大手の音楽スタジオです。

有名音楽スタジオ一覧

これらの音楽スタジオは、メンバーで集まりやすい大きな駅などを中心に都内近郊で複数店展開しています。
でも住んでいる場所からちょっと遠いなと思う方もいらっしゃるかもしれません。
大丈夫。音楽スタジオは色々な地域にもありますよ!

地域密着の音楽スタジオ

先ほどご紹介したように複数店舗で運営している音楽スタジオもあれば、地域密着で運営している音楽スタジオもあります!

筆者が住んでいる神奈川県大和市であれば小田急線の鶴間駅近くに音楽スタジオがあって、バンド活動を活発に展開していた頃はとてもよく利用していました。

神奈川県大和市の地域密着音楽スタジオの例

お住いの地域の名前と音楽スタジオで検索するときっと通いやすいスタジオが見つかりますよ!

音楽スタジオの利用方法

パソコンの前で電話を持って見つめている男性の画像

さて、スタジオを見つけても利用方法がわからないと不安ですよね。
そこで、次は音楽スタジオの利用方法もご説明します!

実は音楽スタジオは、カラオケのようにメンバーみんなで突然訪れても基本的には利用できません。
利用者の入れ替えの時間が決まっていたり、カラオケのように部屋がたくさんあるわけではないので空いていないこともあります。

まずは予約をしよう

その為、まずは事前に連絡して予約をしましょう!

予約方法はWEB予約ができるスタジオも増えて来ましたが、最初は電話で予約するのがおすすめですよ。
予約しながら不安なことがあればすぐに質問することもできます。

会員登録について

ほとんどの音楽スタジオは会員登録が必要!

会員登録も先ほどの予約同様WEBで行えるスタジオもありますし、初めて利用する日にスタジオの受付で登録をすることもできます。
まだ利用したことのないスタジオの場合は、最初の予約の際にその旨を伝えましょう!会員登録の際に必要なものを教えれくれますよ。

利用する前に「よくある質問」を見ておくのがおすすめ

音楽スタジオを予約したけど急遽予定が入ってしまったら・・・など、最初は心配になることが沢山ありますよね。

そこで実際に予約したり利用する前に「よくある質問」を見ておくのがおすすめです!
会員登録にかかる費用(無料のスタジオもあります)やキャンセルについて、その他いろいろな事がわかりますよ!

ちなみに先ほどご紹介したSOUND STUDIO NOAHのよくある質問ページはこの様になっています!

SOUND STUDIO NOAHよくある質問ページ

初めて利用する際に不安に感じる事に質問形式で答えてくれていて、先に読んでおくと安心して利用できますね!

音楽スタジオの費用

音楽スタジオをレンタルするのに気になるのが「利用料」ですよね。

音楽スタジオは、各部屋の広さや時間帯によって利用料金が定められています。
もちろんスタジオによって差はありますが、平均的な金額は1部屋1時間あたり1,800円〜3,000円が相場でしょうか。
各スタジオの料金はホームページに必ず記載されているので、どこのスタジオを使うか考える時に一緒に確認してみましょう!

ちなみにこのスタジオ利用料金。
1部屋あたりの金額なので、カラオケと違い部屋代を利用人数でわることになります。間違えない様にしましょうね!

音楽スタジオ以外の場所で練習する方法

コンデンサーマイクのアップの画像

音楽スタジオでの練習が初心者の方におすすめとご紹介しましたが、実はそれ以外の場所で練習する方法もあります!
次にご紹介するのがその方法!
ずばり「公共施設を利用する」です!

公共施設の防音室を利用する

あまりご存じない方もいらっしゃいますが、実は市の施設などには防音室や音楽室があります。
この防音室、施設によって違いはありますが、ドラムセットやアンプ類、ボーカルの声を出すミキサーとスピーカーが常設されている場合があるんです!

音楽スタジオと同じ様な空間なので、バンドの練習で利用する事ができます!

メリットとデメリット

この様な公共施設を利用するメリットは、音楽スタジオと比べると利用料金がとても安いという点!

もちろん施設によって異なりますが、筆者が過去に利用した際は、どの施設も先ほどご紹介した音楽スタジオの利用料金の半額近い金額で利用する事ができました。

しかしメリットもあればデメリットもあります。

それは、音楽スタジオとは違って、バンドで練習をするのに便利な設備が少ないという点です。
施設によってはドラムしかないところもあるのでアンプの持ち込みが必要であったり、電源や長テーブルを使用する際に事前申請が必要な施設もあります。

また、市内在住の方のみでないと利用できないといったケースも。

あくまで公共施設ですので、自分たちの利用方法とマッチしているかどうか考えてみて、もし使ってみたいと思う際は調べてみましょう!

公共施設を調べてみよう

防音室のある公共施設があるかどうか、お住いの市区町村の地域センターなどを調べてみましょう!

先ほどご紹介した、筆者の住む神奈川県大和市ですと「大和市文化創造拠点シリウス」という施設があります。

大和市文化創造拠点シリウス

施設ホームページ内の施設案内ページ下段にスタジオが紹介されています。

バンド練習場所の選択肢として、音楽スタジオ以外に公共施設も視野に入れておくと良いですよ!
なお、利用する際は施設の方の説明を聞いて、自分たちで何を用意しないといけないのか、施設利用のルールはどういった内容なのか、等をしっかりと確認しましょうね。

まとめ

ダイナミックマイクが並んている画像

これからバンド活動を始める方に向けて、練習場所をご紹介しました!

いかがでしたか?

みんなで一緒に音を出して楽器を演奏するのはとても楽しいですよね。
音楽スタジオや公共施設を上手に使って、バンドメンバーみんなで楽しい時間を過ごして下さいね!

この記事が皆さんのお役に立てますように!

ではでは!

この記事もあわせて読んでみてくださいね!

【バンド練習スタジオ】利用方法を初心者向けに予約から丁寧に説明!

【厳選】バンド初心者におすすめの曲6選!!男性ボーカルでご紹介!

【厳選】バンド初心者におすすめの曲6選!!女性ボーカルでご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

シェイド砂川敦 エレキベース教室

シェイド砂川敦 エレキベース教室は神奈川県大和市/小田急線/相鉄線などに対応!
また、全国にお住まいの方向けにオンラインレッスンも実施中です!

これからエレキベースを始めたい方や、初心者の方から演奏経験のある方まで対象の1レッスン60分制マンツーマンエレキベースレッスンを行なっています!

無料体験レッスンもご用意していますので、ご興味のある方はぜひサイトをチェックしてみてください!

▶︎シェイド砂川敦エレキベース教室


お問い合わせはこちら

SNSでもご購読できます。