【ジャズベースとプレシジョンベースの違い】初心者向け3ポイント解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ジャズベとプレベの違いを初心者向けに3つのポイントで解説したブログのサムネイル画像

エレキベースを始めたい!

そう思って購入を検討する時、最初に見かける事が多いベースは「ジャズベ」か「プレベ」!

でも、こう思う方が多いと思います。
「何が違うの?」

そこで!
この記事では、これからエレキベースを始めようと思っている方や初心者の方に向けて、ジャズベ(ジャズベース)とプレベ(プレシジョンベース)の違いを解説!

まずはここから知っておこう!という、わかりやすい3つのポイントでお伝えします!

ぜひ参考にしてみてくださいね!

ジャズベとプレベをざっくり紹介

まずはジャズベとプレベについてざっくりとご紹介します!

ジャズベ(ジャズベース)

FENDER ( フェンダー ) / Player Jazz Bass 3-Color Sunburst

ジャズベとは「ジャズベース」のことで、1960年に発売されたエレキベース!
様々な種類のエレキベースが発売されている中でも、最もポピュラーですね!

この後ご紹介するプレベの音色の幅を広げて様々なジャンルで使える様にするのが目的で作られたベースとのこと!

名前に音楽ジャンルの「ジャズ」という言葉が付いていますが、ポップスからロックまでいろいろなジャンルにあわせやすく、最初の一本にもおすすめと言われることが多いです!

プレベ(プレシジョンベース)

FENDER ( フェンダー ) / Player Precision Bass Black

プレベとは「プレシジョンベース」のことで、1951年に発売されたエレキベース!
この世に初めて誕生したエレキベースです!

それまでのコントラバス(ウッドベース)と違い、ネックにフレットが打たれたことで正確な音程を出すことができるという点からプレシジョン(正確な)ベースと名付けられたとの事!

発売当初は実質的にテレキャスターというエレキギターのベース版で、1957年頃に現在のプレベと同じ様なモデルになったそう!

違い1 ピックアップ

ジャズベとプレベの違いその1!
まずはピックアップについて!

ジャズベースにはシングルコイルと言われるピックアップが2つ付いています!

FENDER ( フェンダー ) / Player Jazz Bass 3-Color Sunburst

ネック側に付いているピックアップを「フロントピックアップ」、ブリッジ側に付いているピックアップを「リアピックアップ」と呼び、それぞれバラバラに音量の調整をすることができます。


プレベはスプリットコイルと言われるピックアップが1つ付いています!

FENDER ( フェンダー ) / Player Precision Bass Black

「え?ひとつ?」と思われるかもしれませんが、このピックアップは短めのものが互い違いに合わせた状態になっていて、2つで1つとして扱われます。ですので、ジャズベのように音量をバラバラに調整するということはできません。

違い2 ボディのツマミ

ジャズベとプレベの違いその2!
ボディに付いているツマミについて!

ちなみに「ツマミ」とは、ボリュームなどをコントロールするためにボディに取り付けられている部分のこと!
それぞれみてみましょう!

ジャズベは、フロントピックアップとリアピックアップの音量を調整するボリュームのツマミが1つずつ、そして音色を調整するトーンのツマミが1つの合計3つ付いています!

FENDER ( フェンダー ) / Player Jazz Bass 3-Color Sunburst

それぞれのピックアップの音量やトーンのバランスを調整することで様々な音色を出すことができて、もこもこしたマイルドなサウンドからスラップが映えるソリッドなサウンドまで出すことができます。!


プレベはピックアップの音量を調整するボリュームのツマミが1つ、音色を調整するトーンのツマミが1つの合計2つ付いています!

FENDER ( フェンダー ) / Player Precision Bass Black

音色の調整はトーンのツマミだけで行うのでバラエティ豊かというわけではありませんが、プレベ独特のブリブリした太くて力強いサウンドはとても魅力的です!

違い3 ネック

ジャズベとプレベの違いその3!
ネックについて!

それぞれを比較すると一般的にはジャズベのネックの方が細く、逆もまた然りでプレベのネックの方が太いです。
実際に、有名なエレキベースのブランドFenderのベースをもとにナット幅を見てみましょう!

▼公式サイトでは様々なベースやギターのスペックを見ることができますよ!
Fender公式サイト

※ナットとはネックとヘッドの境目にある白いパーツのことで、一般的にネックの太さはナットの幅で判断します。

FENDER ( フェンダー ) / Player Jazz Bass 3-Color Sunburst

  • PLAYER JAZZ BASS 38.1 mm
  • PLAYER PRECISION BASS 41.3 mm

公式サイトで確認してみるとFenderのPLAYERシリーズでは約3ミリの差がありますね!

この3ミリの差をどのように感じるかは人によって様々かと思いますが、細いネックの方が演奏しやすいと感じる方が多く、その点から初心者の方ならジャズベの方がおすすめと言われることもあります。

ちなみにボディの大きさはジャズベの方が大きく、プレベの方がコンパクトで弾きやすいと感じる方もいらっしゃるかもしれませんね!

まとめ

エレキベースの画像

ジャズベとプレベの違いを大きな3つのポイントに絞って解説してきました!

ちなみに!
ジャズベースやプレシジョンベースという名前はともに先ほどご紹介したFenderというメーカーの登録商標なので、他のメーカーでは「ジャズベタイプ」や「プレベタイプ」となります。

モデルによってはジャズベタイプでつまみが4個ついていたり、プレベタイプでネックが細かったりするものも発売されていますよ!

この記事で紹介した違いを参考に、愛着を持って使える一本を探してみてくださいね!

この記事が皆さんのお役に立てます様に!
では!

Fender フェンダー Player Jazz Bass (3-Color Sunburst/Pau Ferro) [Made In Mexico]

Fender(フェンダー)エレキベース Player Precision Bass (3-Color Sunburst/Pau Ferro) [Made In Mexico] 【ikbp5】

こちらの記事もあわせて読んでみてください!

【エレキベース初心者おすすめ8選】ベースの種類やメーカーも解説!

エレキベースかわいいモデル紹介!手が小さい方小柄な方におすすめ!

【ギターとベースの違い】5つのポイントでご紹介!特徴や演奏面など!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

シェイド砂川敦 エレキベース教室

シェイド砂川敦 エレキベース教室は神奈川県大和市/小田急線/相鉄線などに対応!
また、全国にお住まいの方向けにオンラインレッスンも実施中です!

これからエレキベースを始めたい方や、初心者の方から演奏経験のある方まで対象の1レッスン60分制マンツーマンエレキベースレッスンを行なっています!

無料体験レッスンもご用意していますので、ご興味のある方はぜひサイトをチェックしてみてください!

▶︎シェイド砂川敦エレキベース教室


お問い合わせはこちら

SNSでもご購読できます。