ベースのハンマリング・オンとプリング・オフを初心者向けに解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
エレキベース初心者向けにハンマリング・オンとプリング・オフを解説したブログのサムネイル画像

エレキベースを演奏する時にとても効果的に使うことのできる左手の演奏テクニック!

スライドやグリッサンドなど様々なものがありますよね!

今回の記事では、その中でも「ハンマリング・オン」と「プリング・オフ」について、エレキベース初心者の方に向けて解説します!

この2つのテクニック!

慣れるまではなかなか上手に音を出すことができなくて、ちょっと難しいと感じている方もいらっしゃると思います!

それぞれわかりやすくご説明した後に、練習フレーズも音声付きでご紹介していますよ!

ぜひ参考にしてみてくださいね!

もくじ

エレキベースのハンマリング・オンとは

ハンマリング・オンとは、右手のピッキングを使わないで左手の指だけで弦を叩いて音を出す奏法です!

TAB譜ではこのように表記されます(アルファベットが大文字のケースもあります)!

ベース用TAB譜のハンマリング・オンを書いた図

ちょっと難しいので、細かく見てみましょう!

上記の図ではまず4弦5フレットをピッキングして、その後押弦していない指で4弦6フレットを叩いて音を出します。

その次は4弦6フレットを弾いて、押弦していない指で4弦7フレットを叩く。

次も同様に、4弦7フレットを弾いて4弦8フレットを叩く。

このようになりますね!

ポイントは弦を叩いた時にしっかりと音を出すこと!
慣れるまでは、大きく指を振りかぶってから勢いよく弦に叩きつけてみましょう!

そして音が出るようになったら、ちょっとずつコンパクトな動きで音を出せるようにしていけば、余計な力を入れることなく自然なハンマリング・オンが行えるようになりますよ!

また、左手のどの指を使って押弦して、どの指で弦を叩くのか悩んでしまいますよね。

どの指を使っても綺麗に音が出せるのが理想ですが、頻度が多いのは最初の音を人差し指で押弦するというパターンです!

叩く指は中指・薬指・小指とどの指もよく使うので、まずは人差し指で押弦して、フレーズにあわせて幅が広ければ小指、狭ければ中指で叩くというイメージで使い分けてみましょう!

難しいのは薬指で押弦して小指でハンマリングというパターンです!
なかなか力が入らないので繰り返し練習して身に付けていきましょう!

では練習フレーズをご紹介します!

エレキベース初心者向けハンマリング練習フレーズ

練習フレーズはこちら!

エレキベース初心者向けハンマリング練習フレーズの図

人差し指で押弦してピッキングをし、中指・薬指・小指を使って順番にハンマリングを行う練習です!

大きく書いてあるのは押弦する指となります!
まず最初は、このパターンを繰り返し練習しましょう!

慣れてきたら弦を変えたり、中指で押弦して薬指と小指でハンマリング、薬指で押弦して小指でハンマリングも練習してみてくださいね!

エレキベースのプリング・オフとは

プリング・オフとは、右手のピッキングを使わないで左手の指を弦に引っ掛ける様に音を出す奏法です!

TAB譜ではこのように表記されます(アルファベットが大文字のケースもあります)!

ベース用TAB譜のプリング・オフを書いた図

ハンマリングと同じくこちらも細かく見てみましょう!

こちらのフレーズでは、まず4弦8フレットを押弦してピッキングします。その際に押弦していない指を4弦7フレットに置いておいて、8フレットで押弦している指を弦に引っ掛ける様に離して7フレットの音を出します!

次は同じように4弦7フレットを押弦してピッキングして、その際に押弦していない指を4弦6フレットに置いておいて、7フレットで押弦している指を引っ掛ける様に離して6フレットの音を出す!

最後も同様で、6フレットをピッキングした後に指を引っ掛けるように離して5フレットの音を出します!

いかがでしょうか。

ハンマリングよりちょっと難しく感じるかもしれません。

ポイントは弦を引っ掛けるように離す時の動作です!

ただ離すのではなく「弾く」ように引っ掛けること。
そしてその瞬間に指先にクッと力を込めること。

この2点を意識しながら練習してみてください!
きっと綺麗な音が出せますよ!

また、ハンマリング同様にどの指を使うのかという点で悩んでしまいますが、最も多いのは、プリング・オフをした時に出したい音の押弦を人差し指で行うというパターンです!

弦を引っ掛ける指は中指・薬指・小指のすべての指をよく使います。

まずは上記のパターンで練習をして、慣れてきたら小指と薬指、薬指と中指などにもチャレンジしてみましょう!

それでは練習フレーズを紹介します!

エレキベース初心者向けプリング練習フレーズ

練習フレーズはこちら!

エレキベース初心者向けハンマリング練習フレーズの図

中指、薬指、小指それぞれと人差し指を組み合わせてプリング・オフを行う練習です!

まずは基本的なこのパターンから練習して、慣れてきたら弦を変えたり指の組み合わせを変えたりしてみてくださいね!

組み合わせて使ってみよう

さて!

ここまでハンマリング・オンとプリング・オフをそれぞれ解説してきましたが、この2つは組み合わせて使うこともあります!

このようなフレーズです!

ハンマリングとプリングを組み合わせたフレーズの例の図

これはハンマリングした直後にプリング・オフを行なって弦を弾くことなく連続して音を出すフレーズ!

独特なニュアンスのある滑らかな演奏が可能になります!

曲中でフレーズに組み合わせて使われることもありますし、下記の曲のように特徴的な使われ方をすることもありますよ!
0:22で使用されていますのでぜひ聞いてみてください!
※音楽再生時の音量にお気をつけ下さい。

Green Day - Basket Case [Official Music Video]

様々な曲を聴いたり練習したりしていると、とてもカッコ良く登場してくるフレーズです!

ぜひ注目してみてくださいね!

音楽教室のご紹介

この記事に紹介されていた内容の他にも、音楽に関する疑問点などはございませんか?
筆者が代表を務める音楽教室「Nice Love Music School」では、体験レッスンを実施しています。

初心者の方に向けた優しく楽しい音楽教室 Nice Love Music School
シェイド砂川敦 エレキベース教室 神奈川県大和市/小田急線/相鉄線などに対応!レッスン風景画像1

レッスンの回数はマイペースに月1回からでも受講可能。
前日までにご連絡頂ければ振替対応も可能ですので、急な予定が入ってしまってもご安心頂けます。

まずはぜひお気軽に体験レッスンから!

まとめ

男性がエレキベースを弾いているモノクロ写真

エレキベース初心者の方向けにハンマリング・オンとプリング・オフについて解説してきました!

どちらのテクニックも、慣れてくると何気なく使っていることが多いですし、テンポの速い演奏ではとてもよく使用します!

しっかりと身に付けておきたいテクニックですので、ぜひ記事を参考にしながら練習してみてくださいね!

この記事が皆さんのお役に立てますように!
では!

こちらの記事もおすすめです!

【TAB譜】ベースタブ譜の読み方解説!初心者向けに定番の演奏記号も!

エレキベースのスライド奏法について初心者向けに解説!TAB譜やコツも!!

【初心者向け】エレキベースのグリッサンド(グリス)を丁寧に解説!

Nice Love Music School

Nice Love Music Schoolは、神奈川県大和市にある音楽スタジオ等を中心に音楽レッスンを開講しています。

レッスン場所は小田急線/相鉄線の大和駅から徒歩5分、小田急線鶴間駅から徒歩5分、小田急線小田急相模原駅から徒歩5分など、駅から近く通いやすい場所ばかり。

ボイストレーニングを体験してみたい!
まだ楽器は持っていないけど始めてみたい!

そんな初心者の方でも気軽に音楽を楽しむ事ができる、優しい音楽教室です。

レッスンの回数は毎月自由に決められて、マイペースに月1回からでも受講可能。
マンツーマンの相談しやすいレッスンで、定期的なレッスンアンケートなども行なっています。

体験レッスンをご用意していますので、ぜひ一度お気軽にお越し下さいませ。

▶︎Nice Love Music School


体験レッスンのお申し込みはこちら

SNSでもご購読できます。